wpid-main_image

 

御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜は約1年の休止期間を経て2016年3月29日にリニューアルオープン。

 

旧城プロも2014年11月のオープン以来、DMMのゲーム史上最速で26万人のユーザー登録を突破したりと人気のゲームだっただけに、この約1年間のリニューアル期間を経て一体何が変わったのかをチェックしてみました。

「城娘」のイメージや特性などを一新!

03c5163b

旧城プロではアニメっぽいデザインのキャラクターが割と多かったんですが、リニューアル後の城プロ:REでは城娘はより繊細な雰囲気になりました!

 

好みはあると思いますが、個人的にはリニューアル後の方が格段にクオリティーがアップしているんじゃないかと思います。

 

wpid-Ao4n7X1

 

それにリニューアル後は、メイン画面のハートマークの付いた城娘をクリックすると各種アイテム入手や霊力が回復したり、贈り物を送ることで城娘との親密度を上げてステータスアップ、イベントも見れるという城娘たちとの直接的な関わりもできるようになりました。

 

wpid-aZN8y2g

 

あと城娘の特性が「旧城プロ」では刀・槍・弓・銃の4種類でしたが、「城プロ:RE」では新たに槌・歌舞・法術・石弓の4つを追加して計8種類に!より細かい戦術を考えられるようになりました。

合戦シーンのデザイン刷新!システムも変更!

「旧城プロ」

13e45f0e

 

「新城プロ」(城プロ:RE)

20160326104723

 

合戦シーンのデザインはかなり変わりました(笑)城娘もドット柄になってより視覚でも楽しみやすい感じがします。

 

あと「旧城プロ」は指定した城娘を本陣に…という形でしたが、「城プロ:RE」では殿(プレイヤー)本人が本陣に座り城娘たちで守るという形に変更。

 

あとは捕虜の廃止!

 

「旧城プロ」では撤退(敗北)すると最大で三人の城娘が捕虜に取られ、身代金代わりの資源・または課金アイテムを支払うことによって解放。捕虜になって24時間が経過すると別離となって捕虜になった城娘を失ってしまうことがありましたが、「城プロ:RE」ではロストがなくなりました!

築城のシステムが若干変化!

f9ac5d8c

 

「旧城プロ」では築城する際に使う「資源」も必要でしたが、「城プロ:RE」では要石1つで築城できるようになりました。

 

あとは施設で開発レベルを上げることによって優秀な城娘を築城できる確率もアップできるようになったので、旧城プロよりもシンプルでわかりやすくなったと思います。

 

他にも変更点はありますが、主な変更点は大体こんな感じです。個人的には旧作と比べてリニューアル後はデザインはもちろん、ゲームとしてのクオリティも更に高くなって遊びやすくなったと思います!まだ新作をプレイしていない方は是非プレイしてみてください!

 

[関連記事]

>>御城プロジェクト:Reの登録までの手順は?

>>御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜「城娘」を入手する方法について!

>>御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜「城娘」について!

>>御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜の戦闘の基本情報!

>>御城プロジェクト:RE〜CASTLE DEFENSE〜のゲームの流れは?

>>御城プロジェクト会員登録はこちら!~DMMオンラインゲーム~

 

★PCの新規登録はこちらから★



現在PCからの登録のみになっております。

スマホの方は、PCより再度アクセスしてくださいね!

>>スマホで遊びたいならこのゲームが超オススメです!



★DMMの他のエロゲーはこちら★



★PC限定★